SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Make It Last Forever」 Keith Sweat

ようやく終われそうだ。

この街特有の変な夏の暑さを二回経験したけれど、

二度目の夏は、考えられないようなおかしな暑さだった。


この熱を醒ますのに、

もうすぐふき始める秋風が待ち遠しい。


               shibuya.jpg


私がまだ大学生の頃にリリースされた、

男と女が別れを惜しむ曲。

Keith Sweatの「Make It Last Forever (1987)」。


「Make It Last Forever・・」 これで終わりしよう・・

と男女が囁き合っている。

できもしないのにね。


Keith Sweatの声が少し暑苦しいけど、

なぜか夏の終わりの夜に似合っている。


最後の夜に部下と立ち寄った行きつけのソウル・バーで、

マスターから、

「この街に来る機会があったらまたいらしてください」

といわれた。


               20070825223553.jpg




「Make It Last Forever」が流れていた。


なんだか懐かしくて、

涙がでるね。


スポンサーサイト
  1. 2007/08/25(土) 21:00:20|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

「I Wanna Be Where You Are (After The Dance)」 Marvin Gaye

人と別れるときは、

後ろを振り向いてはいけない。

祭りのあとには、

明日のことを考えなくてはならない。

人間にとって「未練」ほどやっかいな感情はないからである。


私の心は引越しの準備を始めた。

ブログの移籍はその一端にすぎません。

FC2ブログのみなさん、こんにちは。

Exciteブログからまいりましたshowzonoです。


今後も、この屈折したSoul Music論にお付き合いくださいませ。


2003年にリリースされたMarvin Gayeの「I Want You (Deluxe Edition)」にこんなトラックが収録されていた。


                 



「I Wanna Be Where You Are (After The Dance)」。

あの「I Wanna Be Where You Are」に「After The Dance」のリリックをのせて歌っただけのもの。

Marvinによるスタジオでの「お遊び」だったのだろうか。


Marvin Gayeのファンのなかでも、この「I Want You (1976)」という盤を愛する人間は少し変わっているのだと思う。

あのErnie Barnesによるジャケットを、

Marvin GayeによるものではないLeon Wareによる作品群を、

一般の評論家からは「代表作」と呼ばれないこのアルバムを、

こよなく愛してしまう人たちは少なからず屈折してるのだと思う。

そして、美しいものを躊躇なく自身の尺度で美しいといえる感性を持っているのだと思う。


オリジナルの「After The Dance (1976)」は、「I Want You」の最後に収録されていることもあって、

なんだか「祭りの後」という感じなんだけど、

「I Wanna Be Where You Are」のメロディにのっかることで、


「さようなら・・」

「でも僕はいつも君のそばにいるよ・・。」


というふうに聴こえてしまう。


「未練」というやっかいな感情を取り払わなくてはならない今の私に、

この曲が心地良いのです。



  1. 2007/08/18(土) 21:20:02|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。