SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Bectha By Bolly Wow」 Maysa

今年もあと4日。

今年は本当に辛い1年だった。

見たことのない景色を見てしまった。



あまりにも心が荒れ果てて、

今年最後のポストを書こうか正直迷ったけど、

やはり好きな曲について書こうと思う。

Maysa Leakの「Betcha By Golly Wow (2006)」。


             wow2.jpg


春にも、Phyllis Hymanによる「Betcha By Golly Wow (1976)」についても書いたけれど、

私はどうしようもなくこの「Betcha By Golly Wow」という曲が好きらしい。


春にこの曲について書いたときと現在の私のセンチメントは激変してしまったけれど。


でも私の好きな曲は変わらない。

多分、永遠に。


    Write your name across the sky・・

    Anything you ask I'll try・・

    大空にあなたの名前を書いてみて・・
    
    あなたの望みを全て叶えようとする・・


こんな古臭いリリックを持つ曲を、

私はいつまで抱きしめていられるだろうか。


             wow1.jpg



本年も「SOUL MUSICを聴こう」をご覧いただいてありがとうございました。

来年は恐らく皆様にとっても想像を絶する一年になることと思います。


美しい音楽を胸に抱え、

来年の終わりにまたお会いしましょう。


良いお年をお迎えください。



show-zono





Betcha By Golly Wow - Maysa
スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 23:52:04|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

「The Christmas Song」 Nat King Cole

世の中は世界金融不安による未曾有の不景気に見舞われ、

失業者、自殺者が相次いでいる。

先日も私の知る某ベンチャー企業の若い経営者が、

資金繰りの悪化を苦に自ら命を絶った。


Nat King Coleの「The Christmas Song (1946)」に耳を寄せて、

まぶたを閉じた。


この曲がリリースされてすでに62年が経過しようとしている。


            christmas.jpg


私たちはこの62年の間に本当に幸せになれたのだろうか。

この曲に触れ、そんなことをふと考えてしまった。



世の中にはモノが溢れ、本当に便利になった。

ラブレターすら書く必要がないほど便利になった。


なのにこのNat King Coleの「The Christmas Song」が、

現代の音楽よりも洗練された豊かで普遍的なものに聴こえてしまうのは、

私の錯覚なのだろうか。


クリスマスは高価なプレゼントなどなくとも幸せに過ごせる。

このNat King Coleの「The Christmas Song」に触れ、そう思う。


私達はなにと引き換えにこの幸福感を失ったのだろうか。





Nat King Cole / The Christmas Song (1946) - Various
  1. 2008/12/20(土) 22:48:22|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「This Masquerade」 George Benson

もう今年もあとひと月。

コートがないと歩けない。


George Bensonの「This Masquerade (1976)」に触れる。


             george benson2




私はこの頃のGeorge Bensonが好き。

80年代からのGeorge Bensonの音楽は急激に洗練度を増し、

ブラック・コンテポラリーの雄と呼ばれるようになったけど、

人間は満たされない季節に素晴らしいものを生み出すということを

この「This Masquerade」という曲が雄弁に語ってるね。


この湿度の高さが素晴らしい。


この「This Masquerade」はもともとLeon Russellの楽曲だけど、

Masquerade(マスカレード)とは仮面舞踏会の意味。

オトナは皆仮面をかぶっているというけれど、

このBensonの「This Masquerade」に浸るほどに、

私の仮面の色がどのようなものなのかについて考えてみたりした。


  We're lost in a masquerade・・・

  僕らは仮面舞踏会の中で途方にくれている・・・


              marunouchi.jpg



George Bensonの「This Masquerade」にほだされて、

途方にくれる前に仮面をはずして見ましょうか。




This masquerade - George Benson
  1. 2008/12/06(土) 21:02:04|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。