SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Perfect Lovers」 Ray Parker Jr.

東京は雨。

暗い空から止め処なく降り注ぐ冷たい雨。

ほんの少しだけ寂しい気持ちになり、

無性に優しい音楽に触れたくなる。


          parker.jpg



世界で最もロマンティックで温かい音を生み出すBurt Bacharachと、

彼に愛された女性詩人Carole Bayer Sagerによって、

Ray Parker Jr.に贈られた曲。

「Perfect Lovers (1987)」。


Ray Parker Jr.はもともとギタリストなのだが、

私は彼の声が好き。

声がハンサムなのだ。

私は生まれ変われるとしたら、彼の声が欲しいと思う。


Ray Parker Jr.の「Perfect Lovers」に触れ眼を閉じる。


子供の頃の寒い冬に母親が食べさせてくれたクリームシチューのような、

華美ではない温かさと、

ロマンティシズムに包まれ、

そして切なくなった。


              rain2.jpg



この曲が終わったら、

やがて訪れる長い冬に備えて、

クリーニング店に預けておいたコートをとりに行こうか。


スポンサーサイト
  1. 2007/11/10(土) 22:46:23|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「Say You Love Me」 Patti Austin | ホーム | 「Baby Love」 Pebbles>>

コメント

今日も素敵な言葉の紡ぎですね。
show-zonoさんの文章は、独特な世界感が
いつも存在します。

無意識でも、こうした美しい
文章が綴れるのは、私の憧れです。

私もRayの声はライトで好きです。
このナンバーは、絶対自分の80'sのコンピには
入れたくなる曲ですね。ふふふ。
今はなき、玉川学園のイエスタディで、よく、聴けたものです。

  1. 2007/11/12(月) 00:40:48 |
  2. URL |
  3. JJ #-
  4. [ 編集]

JJさん、コメントありがとうございます

>無意識でも、こうした美しい文章が綴れるのは、私の憧れです。

ありがとうございます。
無意識に書いているように見えますか?
毎回七転八倒しながら書いてるんです。(笑)
夢を壊すようで申し訳ありません。(笑)

Ray Parker Jr.のこの音域の声がとても好きなのです。とにかく私の思ういいオトコの声なのです。
もし生まれ変わって私がこの声になったら、女性に耳元で囁きまくるんですけど・・・。(笑)

Woman needs love・・just like you do・・って。(笑)
  1. 2007/11/12(月) 23:14:29 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

Cross Over Eleven

この曲を初めて聞いたのは20数年前。
とある夜、NHK FM のクロスオーバーイレブン。
その声が耳から離れず、今も思い出すように聴いてます。
Ray Parker Jr.とは思えないくらいメロウな感じのアルバムですよね。
好きな曲を10曲挙げてと言われれば、間違いなくそのなかに入ってます。
  1. 2007/11/14(水) 00:29:24 |
  2. URL |
  3. qoo #-
  4. [ 編集]

qooさん、コメントありがとうございます

クロスオーバーイレブンで「Perfect Lovers」を取り上げていたのですか。この曲は当時の彼のアルバム「After Dark (1987)」のなかの一曲で、決してシングルカットされたわけでもなく、タイトル曲だったわけでもありませんでした。

この曲に着目しオンエアしたクロスオーバーイレブンはさすが恐るべしですね。(笑)

得てして我々にとっての名曲はこういうところに隠れているわけでして。

そういう見過ごしやすい路上の花にスポットを当てるのもこのブログの趣旨でもあります。

>好きな曲を10曲挙げてと言われれば、間違いなくそのなかに入ってます。

とおっしゃるqooさんは流石でございます。
  1. 2007/11/14(水) 23:51:30 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

アルバム「After Dark」を聴いていて、耳に止まったのがこの曲でした。
クレジットを見て、「ああ、なるほど」と思わずニヤリ。
さすが、Burt Bacharach。

Ray Parker Jr.ということで言えば、この曲が1番好きかもしれません。
声も好きです。色気がありますね。

ギター良し。声良し。あとはもっと曲に恵まれれば… (い、言ってしまった)
  1. 2007/11/15(木) 16:39:08 |
  2. URL |
  3. la_spellbound #-
  4. [ 編集]

la_spellboundさん、コメントありがとうございます

Burt Bacharachの曲の最大の特徴である、その優しさ、美しさ、そしてロマンティシズム、すべてが良いバランスで含まれた曲です。
Ray Parker Jr.の声色を良く知って書かれたようですね。
Burt Bacharachの作曲家としてのトータルスキルの高さをまざまざと感じる曲だと思います。

Ray Parker Jr.自身は作曲家としては少し引き出しが狭すぎたかもしれません。

このBurt BacharachのメロディとRay Parker Jr.の声の出会いは、少々反則気味ですね。(笑)
  1. 2007/11/15(木) 23:54:04 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzono.blog108.fc2.com/tb.php/14-10b22c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。