SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Walk On By」 Dionne Warwick

春の移り気な天気のせいで、

東京は雨が降りしきり、

せっかくの週末を部屋で過ごした。


           Rain.jpg



1960年代のSoul Musicに触れることはほとんどない。

私にとってのSoul Musicとは、

1970年代に覚醒変化を起こして以降の、激しいまでに洗練を繰り返し、

黒人文化をある高みまで押し上げた音楽だと思っているからだ。


でも今日くらいはそんな御託は置いといて、


私の愛するBurt Bacharachが、当時「黒い真珠」と呼ばれたDionne Warwickに捧げた名曲、

「Walk On By (1964)」に針を落とす。


Burt Bacharachほど素晴らしい作曲家はいない。

彼の織り成すメロディは、あり得ないほどの郷愁感と優しさに溢れ、

そしてとてつもなく洗練されている。


私が生まれる数年前にリリースされたこの「Walk On By」に触れ、

経年劣化を起こさないこの美しさの理由をあらためてまざまざと知らされた。



Burt Bacharachは我々のようなSoul Musicを愛する人間にとっては、

愛すべき青い眼の侵略者なのである。


           bombay sapphire



いつもと違うSoul Musicは、

I.W. Harperではなく、

Bacharachと同じ眼の色のボトルのBombay Sapphireが、

よく似合う。



スポンサーサイト
  1. 2008/04/26(土) 23:21:19|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<「Hold Me Tighter In The Rain」 Billy Griffin | ホーム | 「It's Just Way I Feel」 Gene Dunlap>>

コメント

まだ学生の頃は、おそらく経年劣化を起こす曲ばかり聴いていました(笑)。ですので、経年劣化を起こさない曲がどういうものなのか、はっきりといえない自分がいます。

本物を知らないと、本物を見分ける(聴き分ける)ことができません。

「Walk On By (1964)」がそんな一曲であるということを、今回は認識したいと思います。
  1. 2008/04/28(月) 02:19:28 |
  2. URL |
  3. staygold #cL7PnxO2
  4. [ 編集]

Bombay Sapphire

ヴェルヌイ湖の湖水で作られたジンですか。
飲んでみたいですね。
バカラックは20世紀最高の作曲家でしょうね。
職業作家では私の愛するバリー・マンより好きです。
たまにはバカラックを聴きながらトム・コリンズもいいですね。
拙宅にはマティーニは似合いませんので(笑)
  1. 2008/04/28(月) 20:14:35 |
  2. URL |
  3. white #JAgmjgN6
  4. [ 編集]

staygoldさん、コメントありがとうございます

ここで書いているBurt Bacharach(バ-ト・バカラック)という作曲家の名前を覚えておかれたら良いと思います。20世紀の商業音楽の世界ではおそらく最も素晴らしい作曲家です。

本来、BacharachはSoul Music専門の作曲家ではなく映画音楽の世界の作曲家ですが、その守備範囲の広さで多くのジャンルに「侵略」しているのです。

そして彼の作品の最大の特徴は錆び付かないところだと思っています。
  1. 2008/04/28(月) 23:44:46 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

whiteさん、コメントありがとうございます

Soul Musicを語る上でもBurt Bacharachは避けて通ることが出来ません。
おっしゃるとおりBarry Mannも素晴らしいですが、Bacharachはその作品数の多さと守備範囲の広さ、そしてその曲の圧倒的な美しさで恐らく20世紀最高の作曲家といっても過言ではないでしょう。

私は甘い酒を飲みませんのでTom Collinsは口にはしませんが、whiteさんのおすすめなら一度Bacharachを肴にためしてみましょうか。
  1. 2008/04/28(月) 23:52:00 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

Sugar Shackの閉店

そういえば、1月に閉店したんですよね。。。跡地はコインパーキングになってます。なんか味気ない風景になっちゃいましたよ。麦田で昔からあるのは今では弘集堂書店とヒルサイドぐらいかなあ。。。
  1. 2008/04/30(水) 01:46:46 |
  2. URL |
  3. wmy3 #uv9.oewM
  4. [ 編集]

wmy3さん、コメントありがとうございます

Sugar Shackの閉店は私にとっての一時代の終わりを感じさせるものでした。
私が大好きな横浜も少しづつ姿をかえていることに少々淋しさを感じます。

これで私が麦田トンネルをくぐる理由がなくなりましたね。(笑)
  1. 2008/04/30(水) 23:06:16 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

麦田

ああ、そうなんですよね。

寂しいというか、「終わった」という気持ちです。
  1. 2008/05/01(木) 16:30:26 |
  2. URL |
  3. LunaFake #XMatgrFs
  4. [ 編集]

LunaFakeさん、コメントありがとうございます

残念ですね。

横浜に行く理由が年々減ってきているように思います。
  1. 2008/05/02(金) 09:56:18 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzono.blog108.fc2.com/tb.php/37-dd40c3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。