SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Wonderland」 Earth Wind & Fire

Earth Wind & Fireの「Promise (2003)」に収録されている「Wonderland」という曲に触れた。


この「Wonderland (2003)」という曲は、

かつてこのEarth Wind & Fireというバンドがいざなってくれた”Wonderland”とは、

明らかに別の場所へと私を招いてくれた。


              EarthWindFire-ThePromise-Front.jpg


多くのSoul MusicリスナーがEarth Wind & Fireは70年代が頂点だったというけれど、

本当にそうだろうか。


全ての人間は時間と共に歳をとるけれど、

それはいけないことなんだろうか。


Earth Wind & Fireの精神的支柱であるMaurice Whiteは、

90年代からパーキンソン病に罹病し思うような活動が出来なくなっていた。


Maurice Whiteの現在の身体的な環境や彼自身の加齢を鑑みると、

この「Wonderland」は私にとっては、

あまりにも美しすぎるSoul Musicであり、

真新しいEarth Wind & Fireの姿なのである。


人は誰しもが歳をとるけれど、

白髪を無理やり染めてまで自らを若く見せるようなことをしたいとは思わない。


なぜなら歳を重ねた人間のみが表現しうる世界観が厳然と存在するということを、

私は心の底から信じているからである。


           African sunset


そういう機微をむやみに素通りし、

盲目的に過去に執着してしまうような人間にだけは、

なりたくはないと思うのである。



Wonderland - Earth Wind & Fire
スポンサーサイト
  1. 2008/09/20(土) 21:09:20|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「I Wish」 Carl Thomas | ホーム | 「Love Won’t Let Me Wait」 Major Harris>>

コメント

ビックリです

嗚呼。。。
この曲。。。
じゎーー
以前、音楽仲間の女友達が、ワタシがちょっとおちこんでいるときに、慰めてくれた曲です。

うぐ。。。懐かしい

このときばかり、女の友情を感じたことはなかったと泣いた曲でした。
なので、この曲は、ワタシにとって、とても、優しく。

とても、安らぎ、
暖かい曲なのです。


まさか、こうして、show-zonoサマから、この曲の優しさに再び触れられるとは思いもしませんでした。


  1. 2008/09/21(日) 20:27:31 |
  2. URL |
  3. JJ #-
  4. [ 編集]

JJさん、コメントありがとうございます

そうですか。
JJさんにとってこの「Wonderland」は特別な曲なのですね。
ご存知のとおりこの「Promise (2003)」はインディペンデント・レーベルからのリリースということもありあまり脚光を浴びることのなかったアルバムです。

70年代の全盛期のEarth Wind & Fireと単純に比較をして衰退したとおっしゃる御仁も多いですが、このような「Wonderland」のような美しいSoul Musicを含んだ作品です。

その、「音楽仲間の女友達」・・・

やりますね。(笑)
  1. 2008/09/21(日) 22:15:09 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

Wonderland

拝見しに参りました。
Maurice Whiteは今も昔も彼だけにしか感じられない世界を
持っているのかもしれませんね。

もちろん、show-zonoさんもその世界をお持ちだと
思いますけど。
  1. 2008/09/21(日) 22:26:43 |
  2. URL |
  3. LunaFake #O29u9ePU
  4. [ 編集]

Lunafakeさん、コメントありがとうございます

Maurice Whiteのことを書こうとするとなぜか辛辣な表現になってしまうんです。
それだけ彼をアーティストととしてもビジネスマンとしても強くリスペクトしているのだと思います。

Lunafakeさんが今回取り上げられていた「Boogie Wonderlad」とは別のWonderlandですが、Mauriceはアーティストとビジネスマンの両面を持っていますから、いわば今回は「裏口」だったのかもしれません。

>もちろん、show-zonoさんもその世界をお持ちだと思いますけど。

ありがとうございます。
当然、Mauriceの足元にも及ぶことはありませんが。(笑)
  1. 2008/09/21(日) 23:02:59 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

show-zonoさん、ごぶさたしております。そして申し訳ありません。ずっとROMるだけでした。プロフのコメントにいたたまれなくなり(笑)、今回コメントをさせていただきます。

とてもいい曲をご紹介いただきました。ここで紹介される曲の中には正直「難しい」「まだよくわからないな~」というものがあり・・・でも今回の曲はとても好きです。といっても、「なんとなく」としか表現できないのですが。

俺に洋楽への扉を開いてくれた佐藤竹善さんもよく音楽とビジネスの話題に言及されています。show-zonoさんがMauriceをここまでリスペクトするのは、両者を語るときに常につきまとう矛盾を彼が見事に超克しているからなのでしょうね。と、なんかわかったようなことを書きましたがあくまでも想像にすぎません。

我々もこの広大な宇宙の一員であることを感じながら、この曲に触れたいと思います。

では最後にもう一度。

ROMるだけで、すんませんでした!
  1. 2008/09/22(月) 01:34:08 |
  2. URL |
  3. staygold #ChN1ChI2
  4. [ 編集]

staygoldさん、コメントありがとうございます

ご無沙汰しております。
しげるにいたたまれなくなってしまったのですか。(笑)
これは私が長年お付き合いしているブロガーの看板のようなものでしたが、最近新しい看板に架け替えられて、もったいないのでいただいたものです。
こうしてstaygoldさんからも久しぶりにコメントをいただけるということは効果テキメンのようです。
このブログのイメージと合うかどうかはまだ自問自答中ですが。(笑)

音楽でメシを食う以上はプロですから当然ビジネスとしての側面を意識せざるをえないわけです。
このMaurice Whiteはそういう意味で優秀なアーティストでありながら優秀なビジネスマンとしての顔を見せていました。
そういう意味でもMaurice Whiteは私にとってはリスペクトすべき存在であり続けているのです。

>ROMるだけで、すんませんでした!

私はいいですので、しげるに謝ってください。(笑)



  1. 2008/09/23(火) 22:58:32 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzono.blog108.fc2.com/tb.php/55-4ad98b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。