SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Creepin’」 Stevie Wonder

人間は流行を追いかけるほど軽薄になっていく。

それは音楽だけでなく、服装、美術、文学や映画、

全てのことに共通していえるのではないだろうか。

そしてその軽薄さは、時が流れるとメッキが剥がれ、とても滑稽に見える。

普遍的なものこそ、過ぎ行く時間と風雪に耐えうるのだろう。


1970年代のSoul Musicに触れているとよくそんなことを感じてしまう。


            stevie.jpg


Stevie Wonderの「Creepin’ (1974)」に耳をゆだねた。


とりたてて華美ではない音色だけれど、

こんなゆるやかな包容力のあるSoul Musicはそうはない。


日常で多忙を極めても、

こんな音楽があればいいと思う。


癒しという言葉はあまり好きではないけれど、

凝り固まった心をその音色でゆっくりと解いてくれる。


Stevie Wonderのキャリアの絶頂期の三部作と呼ばれたアルバムたちの

最後の作品「Fulfillingness' First Finale (1974)」にこの調べは収録されていた。


          stevie2.jpg


そして34年という時間軸を超えて、

私に明日という日を見据える力を与えてくれるのである。



Creepin - Stevie Wonder
スポンサーサイト
  1. 2008/10/19(日) 20:52:25|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「Want To Be With You」 Zan | ホーム | 「Deep Waters」 Incognito>>

コメント

ご無沙汰してました

あのアルバムからこの楽曲をチョイスする感性が素敵です。
  1. 2008/10/19(日) 22:54:10 |
  2. URL |
  3. white #JAgmjgN6
  4. [ 編集]

whiteさん、コメントありがとうございます

こちらおそご無沙汰して申し訳ありません。
素敵なのではなく、単なる天邪鬼なのです。(笑)
  1. 2008/10/19(日) 23:29:07 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

いつも、

こちらではROMるだけだったのですが、ちょっとズルい気持ちにさせられまして、しかもスティーヴィーだったので、つい。

見当はずれかもしれませんが、ボブ・デュランより上手いハーモニカがまた不思議な気持ちにさせます。

私も癒すという言葉があまり好きじゃありませんが、ゆるりとチカラを抜かせてくれます。
  1. 2008/10/21(火) 21:16:29 |
  2. URL |
  3. cobo #d5sd/cHo
  4. [ 編集]

coboさん、コメントありがとうございます

StevieとBob Dylanを比べる方は初めてです。(笑) あちらはブルース・ハープでStevieはクロマティックハープですね。stevieとToots Thielemansの比較は皆様よくされますが。

この「Creepin’ 」は個人的にかなり好きなのですが、あまりこの曲については語られないようなので取り上げてみました。
  1. 2008/10/21(火) 23:21:11 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

なんだか詞もメロディーもとても不思議な感じです。
stevieは好きなのですが、いつまでたっても謎めいていて。
いったい人間のどこからこんな曲が生まれてくるのでしょうか?いつも頭を抱えてしまいます。

  1. 2008/10/22(水) 00:43:50 |
  2. URL |
  3. staygold #cL7PnxO2
  4. [ 編集]

staygoldさん、コメントありがとうございます

おっしゃるとおっり不思議な曲かもしれません。
とりたてて華美というわけではなく、激しい感情の起伏のようなものがあるかといえばそうではありません。
ただ34年という時間軸を超え、今も厳然と私の心をゆったりと横たわらせる音色であるという事実だけです。
  1. 2008/10/22(水) 23:15:51 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzono.blog108.fc2.com/tb.php/59-abaf19e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。