SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「This Masquerade」 George Benson

もう今年もあとひと月。

コートがないと歩けない。


George Bensonの「This Masquerade (1976)」に触れる。


             george benson2




私はこの頃のGeorge Bensonが好き。

80年代からのGeorge Bensonの音楽は急激に洗練度を増し、

ブラック・コンテポラリーの雄と呼ばれるようになったけど、

人間は満たされない季節に素晴らしいものを生み出すということを

この「This Masquerade」という曲が雄弁に語ってるね。


この湿度の高さが素晴らしい。


この「This Masquerade」はもともとLeon Russellの楽曲だけど、

Masquerade(マスカレード)とは仮面舞踏会の意味。

オトナは皆仮面をかぶっているというけれど、

このBensonの「This Masquerade」に浸るほどに、

私の仮面の色がどのようなものなのかについて考えてみたりした。


  We're lost in a masquerade・・・

  僕らは仮面舞踏会の中で途方にくれている・・・


              marunouchi.jpg



George Bensonの「This Masquerade」にほだされて、

途方にくれる前に仮面をはずして見ましょうか。




This masquerade - George Benson
スポンサーサイト
  1. 2008/12/06(土) 21:02:04|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「The Christmas Song」 Nat King Cole | ホーム | 「Misty」 Nancy Wilson>>

コメント

1976

自分が生まれた年は歴史的には別段なにもない年だと思ってきました。

「SOUL MUSICを聴こう」に出会うまでは。

こんなにも美しい音楽に溢れた素敵な年だったのですよね。1976年生まれの俺が何かに吸い寄せられるようにここに辿りつき、未だにへばりついている(笑)のも故あってのことと思います。

世に言う、「人生は劇」だとするのなら、その舞台で自分が選んだ仮面をつけ続けるのも悪くないと最近思いはじめています。あえて思い切って演じ続けること。

show-zonoさんがその仮面を外すのは、やはり美しいSOUL MUSICに触れた時なのでしょうね。
  1. 2008/12/07(日) 23:52:18 |
  2. URL |
  3. staygold #cL7PnxO2
  4. [ 編集]

staygoldさん、コメントありがとうございます

そうですか。1976年を別段なにもない年だとおもわれていましたか。(笑)

Soul Musicの名作たちの多くはこの1976年にこの世に産み落とされています。
Soul Musicとジャンルにとってこの1976年は特別な年なのです。
staygoldさんがこの自慰的屈折徒然Soul Musicブログにたどり着かれたのもなにかの縁なのかもしれませんね。

私は仮面の下にまた仮面があるようなオトコです。(笑)
途方にくれるくらいならば、美しいSoul Musicに触れて仮面など外してしまいたいものですね。
  1. 2008/12/08(月) 21:39:26 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントを残してもらっておいて

返事を残しに伺いもせず申し訳ございません。

コメントもらえたときはまぢ嬉しかったです。

show-zonoさんのBlogはJJさんのBlogリストから飛んで随分長い間、閲覧をしていました。

選曲される楽曲がガキの俺にはとっても魅力的なものだったので。

これからも甘美で淫靡な楽曲の紹介を楽しみにしています。笑

p.s.
Romだけじゃずるいですよね。
  1. 2008/12/10(水) 01:42:59 |
  2. URL |
  3. takeru #-
  4. [ 編集]

takeruさん、コメントありがとうございます

>コメントもらえたときはまぢ嬉しかったです。

私も嬉しかったです。(爆)

長い間、閲覧されていたのにROMだけだったのですね。
しげるに怒られますよ。(笑)

takeruさんが普段触れられているR&Bの先人たちの美しい音楽を少しでも多くご紹介できればと思っております。

今後も甘美で淫靡な世界を突っ走りたいと思っておりますので、たまにはお立ち寄りくださいませ。
  1. 2008/12/11(木) 23:09:41 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

師走だから、お忙しい?


こんなところに関係のない書き込みですみませんA^^;

あちらにコメントした後、
σ(^^*)のBlog URLと imemのURLの件で
メールを送らせて頂いたのですが
届いてますか?A^^;

お忙しいため返信できないだけで
メール、届いているのならいいのですが
(もしかして、仮面のしたに仮面を被っているから?
とか? ぅぉい((ヽ( ̄  ̄*) )

ブロとも申請させてもらっていいのかもありますし
メールが不着の場合は
お知らせ下さいませ<(_ _*)>

ぁ George Benson は言うまでもなく
好きですよ(笑)

σ(^^*)はA.O.R好きと言われてますが
どちらかというと 聴き始めが、
Fusion、CrossOver(死語?)なので(笑)
  1. 2008/12/20(土) 00:00:12 |
  2. URL |
  3. (*^^) 香菜 (^^*) #/CyF3Ksc
  4. [ 編集]

香菜さん、コメントありがとうございます

メールいただいております。
公私共に多忙を極め不義理をしております。
お許しください。(笑)
仮面の下に仮面な男ですが、こういう不義理は基本いたしませんのでその辺はご安心ください。
今あまりにも多忙を極め、このブログの継続も含め検討中です、マジで。(笑)
落ち着いた頃にまたご連絡取らせていただきたくお願いします。

Fusion、CrossOverって死語なのですか?
私は今も使っていますけど。(笑)
  1. 2008/12/20(土) 23:14:45 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzono.blog108.fc2.com/tb.php/65-98276252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。