SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Bectha By Bolly Wow」 Maysa

今年もあと4日。

今年は本当に辛い1年だった。

見たことのない景色を見てしまった。



あまりにも心が荒れ果てて、

今年最後のポストを書こうか正直迷ったけど、

やはり好きな曲について書こうと思う。

Maysa Leakの「Betcha By Golly Wow (2006)」。


             wow2.jpg


春にも、Phyllis Hymanによる「Betcha By Golly Wow (1976)」についても書いたけれど、

私はどうしようもなくこの「Betcha By Golly Wow」という曲が好きらしい。


春にこの曲について書いたときと現在の私のセンチメントは激変してしまったけれど。


でも私の好きな曲は変わらない。

多分、永遠に。


    Write your name across the sky・・

    Anything you ask I'll try・・

    大空にあなたの名前を書いてみて・・
    
    あなたの望みを全て叶えようとする・・


こんな古臭いリリックを持つ曲を、

私はいつまで抱きしめていられるだろうか。


             wow1.jpg



本年も「SOUL MUSICを聴こう」をご覧いただいてありがとうございました。

来年は恐らく皆様にとっても想像を絶する一年になることと思います。


美しい音楽を胸に抱え、

来年の終わりにまたお会いしましょう。


良いお年をお迎えください。



show-zono





Betcha By Golly Wow - Maysa
スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 23:52:04|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<「Go Slow」 Deni Hines | ホーム | 「The Christmas Song」 Nat King Cole>>

コメント

大変な年の瀬を我々は過ごすこととなりました。
新しい年はどのようなものになるのでしょう。
どんなことが待ち受けているのか
不安を煽るニュースにじっと耳を澄ませ
それでも
乏しいながらも残された品性は決して損なわず
誇りを持って
美しく生きなければならない
美しく生きたい
この曲を聴いているとそう思います。

>私はいつまで抱きしめていられるだろうか。

私もこの唄を愛しています。
ずっと抱きしめていられるよう
誰にも見せない自分の中にある「震える弱いアンテナ」だけは
踏みにじられることなく大事にしなければと思います。

show-zonoさん
この一年、素敵な音楽と素敵な時間を下さり
本当にありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

  1. 2008/12/28(日) 16:46:28 |
  2. URL |
  3. m-asa #k4p9tOO6
  4. [ 編集]

show-zonoさん、本年は大変にお世話になりました。時たま生意気なことを書いているのにも関わらずコンスタントにお付き合いいただきまして、心から感謝しています。

一年の最後を飾るのに相応しい、素敵な曲をありがとうございます。今、ゆったりと年の瀬の疲れきった身を委ねているところです。体の奥底から「ジ~ン」と癒されていくようです。

ふとしたきっかけからこのブログに出会えたわけですが、そのタイミングは30代でよかったと思っています。おそらく20代ではなんだかよくわからなかった(笑)。40代では遅すぎて。

世間的に良くないことの日々のなかでも、いいことはあるものです。来年もどうぞよろしくお願いいたします。きっとまた、来年の年の瀬にこの場所で。

  1. 2008/12/28(日) 21:47:25 |
  2. URL |
  3. staygold #cL7PnxO2
  4. [ 編集]

m-asaさん、コメントありがとうございます

この厳しい年の瀬いかがお過ごしですか?(笑)
この外部環境の著しい悪化がm-asaさんに影響を及ぼしていなければいいんですが。

私自身は大丈夫ですが、周囲にまともにこの影響を喰らってしまった人間がたくさんいまして。

今回のポストで何が言いたかったというと、
「Bstcha By Gooly Wow」という曲がとりとめもなく美しいということと、
美しい音楽を抱きしめられる感性を持っていれば、なにかが起こっても他の誰より幸せでいられるということです。

m-asaさんは大丈夫そうですね。
この自慰的徒然Soul Musicブログに長きに渡ってお付き合いいただけるほどの辛抱強さがあるのですから。(笑)

あなた様がこの「Bethca By Golly Wow」という曲がお好きなことも念頭において、今回書かせていただきました。

来年も懲りることなくお付き合いくださいませ。

静かで幸せなお正月をお過ごしください。
  1. 2008/12/28(日) 22:43:13 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

staygoldさん、コメントありがとうございます

staygoldさん、こちらこそ今年はお世話になりました。

こんな屈折した自慰的音楽ブログを目の当たりにして、さぞかし驚かれたことでしょう。(笑)

この「Betcha By Golly Wow」という曲はSoul Musicの世界では珠玉の名曲と呼ばれる曲です。
この年の瀬につい心が乱れてしまい思わずこの曲について書いてしまいました。
この曲はそういう曲なのです。
身体の奥底から感じていただき嬉しく思います。

人間は寿命が100年近くある生き物ですから、こういう環境に見舞われることもあるでしょう。
そういうときに美しい音楽を愛でられる感性を持っているのと持っていないのは大きな違いだと思っています。心を看病できますから。

来年の年の瀬にまたここでお会いしましょう。
お互いが継続していることが条件となりますが。(笑)

staygoldさんも静かで幸せなお正月をお迎えください。
  1. 2008/12/28(日) 22:52:06 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

このBlog、お招きいただいてから久しいですが、はじめてPostします。

出会ってから、本当に短い間でしたが、ありがとうございました。
それなりに(笑)有意義な時間をすごす事が出来たと。
私の人生は、少なくともあと20年は残っているでしょうから、社会人生活の真ん中あたりですね。あと半分、意味のあるものに出来るよう、神が与えし試練だと思って、また歩き出します。

この曲、Phylis Hyman、Stylisitics、Dionne Warwick,そうそう、Miraclesといろんな人に歌われていますね。Thom Bellって本当に稀有なソングライターですね。大好きな作家の一人です。

また、遊びに来ます。よいお年を!

では。
  1. 2008/12/29(月) 01:51:24 |
  2. URL |
  3. A_Tee #-
  4. [ 編集]

今年も、ご苦労様でした*

show-zonoサン、今年も、一緒に音楽を通して、たくさん、シンクロさせて頂き有難うございましたー★^^
ぅわー、今年、後半、もぅ、少し、音楽の話に触れていたかったなーって思ってしまう。。。ちょっぴり、寂しいですが・・来年も、ひきつづき、おつきあいくださいねー!

今となれば、100年に一度の世界危機が訪れているのかもしれませんが・・暗いニュースばかりが新年を暗くさせないことを祈らずにいられませんね。

Maysa Leakの♪Betcha By Golly Wow を聞きながら、年末は、show-zonoサンを思い出すことにします。^^良いお年をお迎えくださいね~
  1. 2008/12/29(月) 02:14:43 |
  2. URL |
  3. JJ #-
  4. [ 編集]

show-zonoさま

2008年もあとわずかですね。
お疲れ様でした。

今年を漢字一文字で表すと”変”とのことですが、まさに私にとりましても公私共に激変の年となりました。


show-zonoさんが春にこの「Betcha By Golly Wow」を紹介された頃から、まるで私には「今月のテーマ」でもあるかの様に目まぐるしく月単位で環境が変わって行きました。

この曲は頂いたCDに入っていた中でも大好きな曲でした。何度も何度も聴いておりました。その季節の事やその時出会った人の事をあらためて今静かに振り返ります。


暗いニュースが流れる中、最近強く感じる事は、人は独りでは生きては行けないんですね。。
いつも誰かに支えてもらっていた事に気づいた一年でした。感謝です!

今年出会えた数々の縁。
家族との絆。

慌ただしい年の瀬にゆったりとした音楽に包まれながら、大切にしたい人への思いを
この当たり前な小さな幸せを噛み締めています。



show-zonoさんにとりましても、来年も良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
どうぞお酒はほどほどに(笑)お身体をご自愛なさって、よいお正月をお過ごし下さいませ。


素敵な音楽をありがとう。



  1. 2008/12/29(月) 15:09:53 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

A_Teeさん、コメントありがとうございます

A_Teeさん、はじめまして。
ブログ上では。(笑)

A_Teeさんももしかしたら私が本年多大な迷惑をかけてしまった多くの人たちのおひとりなのかもしれません。
ただこの苦境を「神が与えし試練」と受け入れられるA_Teeさんは大丈夫ですね。

おっしゃるとおりThom Bellは多くの珠玉の作品をSoul Musicの世界に残していますね。
そのなかでもこの「Betcha By Golly Wow」は私にとっては特別な曲であります。

Phylis Hymanのものが一番好きですが、今回は現代の「Betcha By Golly Wow」、Maysa Leakのものについて書かせていただきました。

またちょくちょくこの自慰的屈折Soul Musicブログにおいでくださいませ。

良いお年を。
  1. 2008/12/29(月) 17:48:07 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

JJさん、コメントありがとうございます

JJさんとは今年は音楽を通じてたくさんシンクロさせていただきました。

Maysa Leakの「Betcha By Golly Wow」を聴きながら私のことを思い出していただけるのですか。
光栄でございます。(笑)

世の中は暗いニュースに覆われていますが、美しい音楽を愛でられる感性があればたぶん強く生きられるのではないかという私の歪んだ思い込みによって綴られた記事です。

来年もたくさんの音楽を通じてJJさんとシンクロさせていただきますので楽しみにしていてください。

来年の終りにまたここで出会いましょう。

JJさんも静かで健やかなお正月をお迎えくださいね。
  1. 2008/12/29(月) 17:56:42 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

sakuraさん、コメントありがとうございます

>今年を漢字一文字で表すと”変”とのことですが、

ヘンタイの「変」でしょうか?(笑)

景気さえよければ、これも大爆笑なのでしょうけど、さすがの私も切れ味を失いつつあります。
ご容赦ください。

春にPhylis Hymanによる「Betcha By Golly Wow」を散る桜になぞらえて書かせていただきましたが、あのときと比べると周囲の環境も私自身のセンチメントも激変してしまいました。

変わらないのはこの「Betcha By Golly Wow」という曲が好きということだけです。

今年もとりわけ9月以降は私をとりまく環境も激変してしまい、これまで見たことのない景色を目の当たりにすることになりました。

苦しい時に口をついてでるのがこの「Betcha By Golly Wow」でした。

この曲の美しさをsakuraさんにお伝えできたのなら良かったです。

来るべき1年がsakuraさんにとって素晴らしい1年になることを期待しています。

>お酒はほどほどに

そればかり無理ですな。(笑)
  1. 2008/12/29(月) 18:09:52 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

いや~、滑り込みセーフですかね?
年賀状なら確実に間に合っていなかったところです。
今年も大変お世話になりました。
毎年ながら良い年になったことがありませんが
今年こそはかわいい娘がほっぺにチューくれるくらいの幸運に出会えるように願って
精一杯ケツまで背中の開いたドレスで初詣に行ってまいります。
(ほら!周りがしらけ目で見てる)

show-zono師匠にとっても
来年一年良い年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。

  1. 2008/12/31(水) 22:17:01 |
  2. URL |
  3. 稲菜 鰻 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

稲菜さん、コメントありがとうございます

稲菜さん、やっときていただけましたか。

このブログをはじめてもうすぐ5年になりますがこれほど古くからの付き合いの方も珍しいですね。(笑)
5年選手のブロガーの方々はもうすでにアクティブではなくなったり、閑古鳥が鳴いたりと色々と大変なようですが、なんとかここまでやってこられましたよ。

他の方々のコメントと違って意味も難解で、「Betcha By Golly Wow」には全く触れていませんがそこも稲菜さんたる所以でしょうか。(笑)

来年もお互いにとって良い年になるよう頑張りましょう。
  1. 2008/12/31(水) 23:31:05 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

謹賀新年

昨年は多忙な中携帯から何度もこのブログで
一息つかせていただいておりました。

そして、多分今年はもっと・・・ かと。

煩雑な日々に終われ、つい話せなくなってしまった音楽をいつも素晴しい視点で語るshow-zonoさんに、
今年も同士としてのリスペクトを。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Love/LunaFake
  1. 2009/01/04(日) 15:41:18 |
  2. URL |
  3. LunaFake #XMatgrFs
  4. [ 編集]

LunaFakeさん、コメントありがとうございます

LunaFakeさん、あけましておめでとうございます。

昨年は携帯からのアップロード率高かったですよね。
さぞかしお忙しかったのだろうと想像しておりました。

今年はもっとアクセスしていただけるとのこと。
LunaFakeさんを迎え撃てるようなクオリティをなんとか保ち続けたいと思います。(笑)

正月は良いお嫁さんを演じきれましたでしょうか?
実は汚れた同志であるということを大声で吹聴してみたいものです。(笑)

本年もよろしくお願いします。

  1. 2009/01/04(日) 20:36:35 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzono.blog108.fc2.com/tb.php/68-cb7d380e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。