SOUL MUSICを聴こう

全ての汚れた同志たちに捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Remember The Time」 Michael Jackson

21世紀にはいって、私たちは見てはいけないものを見てしまった。

それはかつてスーパースターだった男のなれの果て。

人間には誰しも表と裏の顔がある。

スーパースターと呼ばれた人間の裏の顔は、

驚愕に値するものだった。


              061109michael_news.jpg



彼の代表作として「Thriller (1982)」をあげるひとが圧倒的に多いけれど、

私は必ずしもそうとは思えない。


「Thriller」はMichaelにとっての表の顔。

その人間にとっての本性は裏の顔に潜むからである。


Michael Jacksonは「Dangerous (1991)」で、それまで長年プロデューサーを務めたQuincy Jonesを外し、Teddy Rileyを起用した。

ある意味プロデューサーとしては王道をゆくQuincyと比較して、ストリートから輩出されたTeddy Rileyは、Michael Jacksonの裏の顔を引っぱりだすことに成功したのだと思う。


「Dangerous」に収録されている「Remember The Time」に触れてみた。

聴く人が聴けばわかることだが、

「Remember The Time」の後半でのMichaelは、

これまでの彼を抑えてきたリミッターが完全に外れている。


私を振り向かせたNew Jack Swingのこの曲は

救いようのないほどに汚れていた。

そしてなぜか救いようのないほどに哀しかった。


              276100689_ea06b924f4.jpg



「Thriller」は知ってるけど

この曲を素通りしたという方々は、

こういう路上の佳曲に、

人間の持つ影の部分に、

もっと敏感になるべきだと思う。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/06(土) 21:17:28|
  2. Soul Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「What’s Your Name」 Leon Ware | ホーム | 「Let Me Love You」 Rena Scott>>

コメント

彼の音楽よりも別のことがあまりにもクローズアップされて、それらに触れたくなくて音楽さえも長らく遠ざかってしまいました。
この曲は何度か耳にしたことがあります。苦しくて泣き叫んでいるようで切なくなります。これで踊るオーディエンスもそして彼自身もまるでピエロのようです。
  1. 2007/10/08(月) 09:36:54 |
  2. URL |
  3. m-asa #-
  4. [ 編集]

おつかれさまでした。連続コメントありがとうございます

確かに音楽以外のことがクローズアップされすぎて、我々の世界でも、彼がSOULシンガーであることが忘れ去られています。

>苦しくて泣き叫んでいるようで切なくなります

この感覚が正しいと思います。普通のNew Jack Swingではないですね。

この曲はピエロたちの姿を遠くで眺める哀しさのようなものを感じさせます。
  1. 2007/10/08(月) 19:48:10 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

はじめまして。

はじめまして。たまたま通りすがりました。

Michael Jacksonは好きだったのですが、自分もこの曲を素通りした中の一人です。しかしながらMichael Jacksonについて珍しくアカデミックな評価をしているこのブログを読ませていただき、素通りしていたことに恥ずかしさを覚え、少し考えてみたくなりました。

私はNew Jack Swingをあまり聴かないので、この曲も大して違いを考えずに聴いておりました。
「リミッターが完全に外れている」「苦しくて泣き叫んでいるようで」というような表現は歌詞に関して、それとも歌い方に関してなのでしょうか。私もその感覚をぜひつかみたいです。ご示唆をいただけるとありがたいです。
  1. 2007/12/27(木) 04:44:46 |
  2. URL |
  3. Lovett #vIXFS59k
  4. [ 編集]

Lovettさん、コメントありがとうございます

Lovettさん、はじめまして。通りすがりましたか。(笑)

アカデミックな評価かどうかはわかりませんが、自分なりの勝手なMichael Jackson評を展開しているだけですので。(笑)

「Remember The Time」について、「リミッターが完全に外れている」とか「苦しくて泣き叫んでいるようで」とか、後者は私の表現ではありませんが。

ご示唆といわれましても。(笑)
音楽に関してここはこうだとか、こうだからという論理的な解説は難しいですし、無意味なことですね。

他のNew Jack Swingと呼ばれるものたちとMichael Jacksonの他の作品とよく聴き比べてみてください。

この「暗さ」を感じていただければと思います。
  1. 2007/12/27(木) 23:29:26 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

久しぶりにsoul musicにどっぷりつかろうと思い、それならこのブログだなぁと思い本当に久しぶりに見にまいりました。しかも過去ログ。

私もなぜかこのCDを買ったときからこの曲が一番好きです。

外見の問題ではなく彼の音楽性を取り上げてほしいものです。こんなに素晴らしいのに。

マイケル自身もこういうブログに取り上げられることは嬉しいことだと思っているんじゃないでしょうか。
  1. 2009/02/13(金) 07:22:14 |
  2. URL |
  3. Ray #-
  4. [ 編集]

Rayさん、コメントありがとうございます

Rayさん、ご無沙汰しています。
こんな古いポストへコメントありがとうございます。

Michael Jacksonという人物はエンターテインメントの世界に深入りしすぎて、良い意味でも悪い意味でも多くのノイズにまみれてしまったというか。

ひとりのSoul Singerとして捉えると、実は彼以上のスキルを持った人はまずいないといえるでしょう。

Rayさんがこのポストに共感していただけたことをMichael Jackson自身も嬉しいことだと思っているのではないでしょうか。
  1. 2009/02/13(金) 13:03:48 |
  2. URL |
  3. show-zono #WkRHyY6E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzono.blog108.fc2.com/tb.php/9-1df35154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

showzono

Author:showzono

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。